読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニフモ(NifMo)キャッシュバックキャンペーン情報まとめ

ニフティの格安SIM・スマホニフモ(NifMo)のお得なキャッシュバックキャンペーンや料金プラン、特典、使い勝手をユーザー目線で紹介!ニフモのキャンペーン適用しての申し込みはこちらから。ニフティのWiMAXキャンペーン情報も紹介。

ニフモかけ放題の評判 楽天モバイルかけ放題との比較

ニフモ(NifMo)で提供しているかけ放題サービスは実際どうなのか?

格安SIMは通話料が高いといわれてきた中で先陣を切って登場した電話かけ放題。

今年に入って楽天モバイルでもかけ放題が開始されましたので、こちらとの比較もしてみたいと思います。

 

ニフモのかけ放題は、時間、回数ともに無制限です。

オプション料金は基本料1300円。

回線はIP電話を使用。

通話SIMでの契約(700円データSIMに追加料金が発生)が必要です。

 

楽天モバイルのかけ放題は、5分まで無料、回数は無制限です。

オプション料金は基本料850円。

5分を超える通話には、30秒ごとに10円の通話料がかかります。

回線は、通常電話回線を使用。

通話SIMでの契約(700円データSIMに追加料金が発生)が必要です。

 

両者の比較ですが、大きな違いは、時間制限なしと5分の制限あり。

IP電話と通常の電話回線。

この2点に料金450円の差がある点ですね。

 

ニフモかけ放題はIP電話なのが残念!

ニフモについては、90分前後で強制的に通話が切断されてしまいますが、通話料は発生しませんので、ほんとにかけ放題です。

しかし、IP電話というところが非常に残念ですね。

IP電話は通信速度によるところが大きく、音質面でも劣りがちです。

時間帯により、通話途中に切断するケースも考えられます。

また、相手方には、090などの自分の携帯番号が表示されるわけでもないので、出てもらえないケースも考えられます。

110などの緊急番号や一部電話番号へは、通話もできません。

格安SIMでは、ニフモだけの終日かけ放題は魅力なんですが、ビジネスでの電話はちょっとしづらいとの印象です。

 

楽天モバイルは5分制限以外メリット大!

一方、楽天モバイルですが、通常の電話回線ですので、今まで使っている携帯番号での通話で相手方も安心してとってもらえます。

ドコモで電話するような音質や回線状況とほぼ遜色ないですので、ビジネス利用ももちろんまったく問題ないです。料金も850円と格安で、ニフモに比べてほぼすべての面で優位性に立っています。

唯一の弱点は、やっぱり5分間という時間制限でしょうね。

ビジネス利用などの要件のみの電話なら5分以内で収まることが多いですので、問題ないですが、友人や恋人との会話なら長電話になりがち。

ただ、その場合も5分でいったん切断し、またかけなおせば基本料のみで使い続けることは可能です。面倒ではありますが・・・。

短い電話を頻繁にするのなら、楽天モバイルの5分かけ放題は間違いなくおすすめです。

 

かけ放題どちらがおすすめ?

正直なところニフモのかけ放題は、家族、友人、恋人が主な電話をかける対象ですが、これだと無料通話アプリや他のIP電話でもアプリ同士なら無料で通話できるわけです。

残るビジネス利用やそれほど親しくない相手への通話の場合、電話回線品質の面でも要件のみで比較的短時間の通話が多いことを考えると楽天モバイルの方がおすすめしたくなりますね。

例え、5分を超える通話(たいていは10分以内で通話終了とみなすと)になったとしても、頻繁にかける場合は、オプションに加入しない場合よりお得になるケースがほとんどだと思います。

楽天モバイルは、5分制限のデメリットを除けば、メリットだらけのオプションサービスだと思います。

 

楽天モバイルの詳細・申し込みはこちら